リンパマッサージ体験談

私は仕事からくる肩こりと腰痛に日頃悩んでおり、同じ悩みを持つ友人に聞いてみたところリンパマッサージを勧められました。
いざ行こうと思ったときに、男性の私にとって「リンパマッサージ=女性が行うもの」という固定概念があり、テレビや雑誌でリンパマッサージ店の特集を見ても女性が施術を受けているという光景をしばしば目にしています。
そのため非常に敷居が高く、実際に店を選ぼうとしたときに女性のみ入店可、といったところもまだまだ多いのが事実なのではないでしょうか。
いまはリンパマッサージ店は本当に増えてきており、インターネットにホームページを掲載している店もたくさんあります。
そのためまずはホームページを見て、男性でも大丈夫という記載があるところ、そして店内の写真(どのような雰囲気か)を掲載しているところ、スタッフの写真が掲載しているところ(過度に若いセラピストよりもベテランの方がよかったので)に重点を置いて調べ、店を決めました。
女性にとっては引く手あまたといってはあれですが、男性にとってはこの作業だけで正直時間を取られてしまいます。

実際に選んだ店舗に入店し、待合室に通されました。待合室は茶色・オレンジなど暖色を基調としたおちつきのある店内で優しいジャズ風のBGMが流れており、ファッション雑誌、新聞、漫画等がおいてあり、何気にこのまったりとした待合室でも待ち時間で普段の忙しい日常とは違い気分が落ち着きリラックスできました。このような待合室であっても妥協をしないところはすばらしいと思います。初体験の方でもここで緊張がほぐれるのではないでしょうか。
その後個室に通されいざ施術、となりましたが、その前にセラピストさんにどこがこっているかを聞かれました。
自分は首・肩と腰がこっていると伝えると、あとはおまかせ状態。
オイルを使っての全身リンパマッサージでしたが、普通のマッサージ店とはやはり違いを感じました。
うまく表現できているかはわかりませんが、点でもむのではなく、線でもむ、といったところでしょうか。非常に心地よく、若干痛いところもありはしましたが寝そうになってしまいました。
施術中にセラピストさんからリンパは流してやらないと血流と違って自由に流れないので、老廃物がたまって疲れになるんですよと教えてもらいました。
その他にももんでいる部位の説明(ここが痛いのは内臓が疲れている等)もして頂き、楽しみながら施術を受けました。
私は男性の上初めてのリンパマッサージであるので、まず自分が求めていたことは体の疲れを取ることはもちろん、変に緊張せずリラックスできる空間であること、そして通い続けることができる雰囲気かということが重要でした。
私の行ったこの店はスタッフさんも博識で親切で、店内も客がリラックスできるように配慮されていたので、非常に居心地がよかったです。
それからというもの毎月1~2回は通い続けています。肩こりなども最近では軽くなったような気がして働いている自分へのご褒美と思って楽しんでいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ